makochan のすべての投稿

プーアル茶にはダイエットに良い成分が大量に含まれている!

お茶には烏龍茶や緑茶など様々な種類がありますが、なかでもプーアル茶にはポリフェノールや食物繊維といった、体に良い成分がたくさん含まれています。

プーアル茶の香りの中にはリラックスさせる作用があり、無理なくダイエットを続けるために適しているお茶であるといえることでしょう。

いつも飲んでいるジュースなどをプーアル茶に置き換えるだけで、ダイエットが成功する効果が高まります。

プーアル茶には様々な体に良い成分が含まれているのでダイエットに最適!

 

また、プーアル茶の中に含まれるタンニンや食物繊維には整腸作用があり、お腹の調子を整え、便秘解消にも有効です。

便秘解消されるということは、基礎代謝アップや腸内環境の改善が期待出来ます。

更にそれはダイエット効果もあるという事になりますのでプーアル茶ダイエットは非常に理にかなったダイエットなのです。

さらに、プーアル茶に含まれるカテキンには、脂肪燃焼作用と殺菌作用があります。

脂肪を燃焼しつつ、風邪や虫歯などの予防が出来るため、まさに一石二鳥の効果が期待出来ます。

温かくても冷たくても美味しく飲めるプーアル茶!

プーアル茶の中に含まれる成分の効果をより引き出すためには、冷たくするより温かくするのが良いでしょう。

温かいプーアル茶を飲むことにより、体が温まり新陳代謝が活発になります。このように魅力的な作用がたくさんあるプーアル茶ですが、注意が必要な場合があります。

プーアル茶に含まれるカフェインは、多量に接種すると胃痛や胃もたれを引き起こすことがあります。空腹時に濃いプーアル茶

を飲みすぎたり、一度に大量に飲んだりして気分が悪くなったときは、プーアル茶を飲むのを中止しましょう。

薄いめのプーアル茶が胃を荒らす心配が少なく、おすすめです。また、総合感冒薬などといった、カフェインを含む医薬品を服用しているときにプーアル茶を飲んだ場合、カフェインの過剰摂取になることがあります。

気になる場合は医師や薬剤師に相談しましょう。1日のうちにどの時間帯に飲んでもプーアル茶の持つ効果を得ることが出来ますが、プーアル茶は利尿作用が高く、寝る前に飲むのは控えた方が良いでしょう。

なお、プーアル茶を飲んだからといって、必ずダイエットに成功するわけではありません。プーアル茶を飲みつつ、食事に気を付けたり運動することを心がけたりして、あくまでもサポート飲料として用いるべきです。

なぜ今プーアル茶ダイエットが注目を集めているのか?

テレビ、雑誌等でダイエット法はいろいろと報道・掲載されています。今回は当サイトでも紹介しているプーアル茶ダイエットの発祥ともいえる、お茶ダイエットの方法と痩せるメカニズム、効果をまとめました。

お茶を飲むことに下記の3つの効果が顕れ、結果再ダイエットが達成できます。身体の代謝の活性化されます。カロリー摂取量を抑えることができます。便通が良くなります。

なぜ、今プーアル茶ダイエットが注目されているのか?!

先ず1つの効果より説明すると1日のカロリーの摂取量のうち、エネルギー消費量を超えたカロリーは脂肪酸に変換され、エネルギーが必要な時のために貯蔵されます。

 

お茶を飲むことで身体の代謝が活性化され1日のエネルギー消費量が増えるため脂肪に変換されるエネルギーが減り、太りにくい身体になります。

第2の効果はカロリーの摂取量を無理に減らすことなく、時間を掛けてゆっくりとカロリー摂取量を減らすこと、リバウンドや健康障害を起こさずに健康的に痩せることが出来ます。

第3の効果は体内に便がたまっていると身体の代謝を低下させ身体の循環機能が落ち、痩せにくい身体になりますので、便通を良くすること事により、身体の代謝が改善され痩せやすい身体に変わります。お茶のダイエットはお茶の種類により

含まれる成分・効果も若干違いますが、基本的」な脂肪吸収を抑制する効果は共通しています。

お茶にはそれぞれ種類によってダイエット効果にも違いがある

お茶の種類にはウーロン茶・ゴーヤ茶・杜仲茶・プーアル茶・ギムネマ茶等がありり、ダイエット法として使われています。個々によりお茶の独自の特性が有ります。

ウコン茶(クルクミンを含む)、杜仲茶(ゲニポシド酸含む)は肝臓の抑制効果もあり、杜仲茶では大腸での脂肪抑制効果が有ります。

ゴーヤ茶にはリノレン酸を含み、このリノレン酸が血中でEPA・DHAに変化し血中の悪玉コレステロールを減らし、同時に善玉コレステロールを増やす働きをします。プーアル茶にはカテキンが含まれ、カテキン中のβ酸化関連酵素のかつどうを活発化させ、脂質の分解・燃焼を促進させる効果が有ります。

その食事で入ってくる脂肪、体内に溜まった脂肪をエネルギーとして使われやすくします。また聞きなれないお茶としてギムネマ茶があります。

このお茶には脂肪吸収の抑制は勿論こと、ギネマ酸の作用により、小腸内で糖質の吸収を阻害し血液中のコレステロールを英化させ血糖値の上昇を抑える効果が有ります。

数あるお茶の中でもやはりダントツにダイエット効果が高いのがプーアル茶でしょう。

プーアル茶の成分の記事でも解説している通り他のお茶と比べてもダイエットに重要な成分を大量に有していますし絶対にチェックをしておくべきお茶なのです。

プーアル茶ダイエットで利尿効果も上げることができる!

野菜や果物たっぷりのスムージー、普段摂れない栄養素が抜群に含まれる青汁、これらでダイエットする人は多いでしょう。

しかしスムージーはカロリーが高くなりがちですし、糖分も含まれているので食事量は減らせても浮腫みが気になってしまいます。

青汁も味を飲みやすくしようと牛乳を混ぜてしまえばその分カロリーも上がりますし、元々青臭い・苦い味が苦手という人には不向きです。

そこでお勧めしたいのが、お茶ダイエットです。

お茶と言っても色んなお茶がありますが、絶対にお勧めしたいのがプーアル茶です。何故数あるお茶の種類の中でもプーアル茶がおすすめなのか詳しく解説をしていきます。

プーアル茶ダイエットの魅力って?

味は少し癖がありますが、慣れると割と美味しく飲めます。

カフェインが含まれているお茶と言えば、ほうじ茶やウーロン茶がありますが、市販のお茶で言うなら黒烏龍茶、伊右衛門等にも少量含まれています。

しかしこのプーアル茶はノンカフェインなので、幾ら飲んでもお腹にも胃にも優しい、勿論寝る前に飲んでも大丈夫という訳です。

他にはごぼう茶、なたまめ茶、どくだみ茶等があります。

どれも味が独特ですが、中でもプーアル茶はどちらかと言えば紅茶に似ているので、お茶ダイエットも始めやすいかと思います。

お茶ダイエットの条件はまず最低でも1ヶ月継続する事、そしてホットで飲む事、1日1リットルを目安に飲む事です。

朝起きて1杯、朝食後に1杯、昼食中に1杯、夕食前に1杯、寝る前に1杯、間食代わりに1杯と飲んでいけば、楽に目標達成できると思います。

ホットなのでどれだけ飲んでもお腹を壊す心配、冷えや浮腫みの心配はありません。

それに食事前や間食代わりに飲んでおくと、他のスムージーや青汁ダイエット同様、食事量を減らせますし、ルイボスティーの方がはるかに低カロリーです。

プーアル茶には利尿作用もある為、体内の代謝を上げる効果も!

そしてプーアル茶には利尿作用があります。

出掛ける前や寝る前に飲み過ぎるのは禁物ですが、お通じにも効きますし、浮腫んでいる時も飲んで出す事で浮腫み解消が可能です。

利尿効果があるという事はすなわち、体内の代謝もよくしてくれるという事に他なりません。

私はその結果プーアル茶だけで10キロも痩せる事ができたのです。
ネットでも簡単に手に入るルイボスティーで、今すぐ綺麗にダイエット成功出来ちゃいます。

プーアル茶ダイエットに飽きた時は他のお茶を試すのもアリ?!

あなたはどんなプーアル茶を飲んでいますか?どんな風に飲んでいますか?プーアル茶ダイエットは、ただお茶を飲めば良いというものではありません。あなたはプーアル茶ダイエットでこんな間違いをしていませんか?

プーアル茶ダイエットで起こりやすい間違った方法はコレ!

・プーアル茶を飲むだけで痩せられる。

・どんなプーアル茶でも良いから、とにかく飲む。

・たくさん飲んだ方が効果が現れそうだから、とにかくたくさん飲む。

・プーアル茶を飲んでいれば、運動しなくても良い。

・プーアル茶を飲んでいれば、食事制限しなくても良い。

もしあなたがこんな風に考えて、お茶の種類を選ばずにただ闇雲にがぶ飲みして、運動も食事制限せずにお茶頼みをしていては、あなたのそのお茶ダイエットは成功しません。

プーアル茶はあなたが痩せるのをサポートするだけなので、運動をしたり、食事制限をする必要があります。あなたが運動をしたり食事制限をしている時にお茶を飲めば、運動や食事制限の効果が倍増されて、あなたは痩せやすくなるのです。

本サイトではプーアル茶ダイエットを推奨していますが

お茶と一言で言っても、たくさんの種類があります。お茶によって効果が違うので、あなたの目標やダイエットの方法を考慮して選ばないと、上手く痩せないこともあります。

また、プーアル茶だけ飲んでいて飽きてしまうという方は他のお茶を間に挟みながらダイエットを継続させるのも一つの方法でしょう。

代表的なお茶ダイエットのお茶の効能をまとめます。

プーアル茶ダイエットと合わせて使いたいお茶の種類

緑茶:カテキンが脂肪の吸収を抑制するので、食事の時に飲むと、脂肪の吸収を抑えられます。

杜仲茶:脂肪の吸収を抑制し、脂肪の燃焼も促進する働きがあります。

ウーロン茶:ウーロン茶ポリフェノールが脂肪の吸収を抑制するので、食事の時に飲むと、脂肪の吸収を抑えられます。特に脂っこい物が好きな人にお勧めです。

ごぼう茶:サポニンが脂肪吸収を抑え、脂肪の燃焼もサポートする働きがあります。また、食物繊維も豊富なので、便秘にも効果があります。

マテ茶:食物繊維が豊富です。ポリフェノールも含まれています。

ルイボスティー:腸内環境を正常にし、便秘を解消します。抗酸化物質のSOD酵素が含まれており、老化も防止します。美容に良いお茶です。

プーアル茶:重合型カテキンが含まれ、脂肪の分解促進と脂肪吸収の抑制の効果があります。ダイエット茶の代名詞のお茶です。

ゴーヤ茶:共役リノレン酸が脂肪分解を活性化させるリパーゼの働きを活性化させ、脂肪燃焼効果をアップあせます。

どくだみ茶:食物繊維が豊富です。新陳代謝を活発にし、デトックス効果もあります。

プーアル茶ダイエットを成功させるために効果の良い物を選ぶ

お茶ダイエットに効果のあるお茶は、脂肪の吸収を抑える物、脂肪を燃焼させる物、食物繊維が豊富で便秘に効く物があります。効果によって飲み方も変える必要があります。例えば、脂肪の吸収を抑えるウーロン茶を食事の時に飲むといった具合にです。

あなたの飲んでるお茶を見直して、もう一度お茶ダイエットの計画を練り直してみましょう。

ジュースではなくプアール茶を飲む習慣を付けてダイエット効果を高める

毎日の生活の中でプーアール茶を自然に取り入れる事が、プーアル茶ダイエットを成功させる秘訣と言っても過言ではありません。

まず、激しい運動を行った後、水分補給は必須かもしれませんが、コーラーやサイダーのような炭酸飲料はオススメしません。

なぜなら炭酸飲料は、添加物がたくさん入っているので、
体に悪影響を及ぼすからです。

中学生や高校生のような体が出来上がっていない成長期の段階では、
コーラやサイダーのような飲み物は極力控えるようにしましょう。

ジュースではなく日頃からプーアル茶を飲む習慣をつけよう!

では水分補給はなにがいいのかというとプーアル茶がお薦めです。

プーアル茶には体内のデトックス作用と、ストレスを緩和させる作用が入っているので、

体への悪影響を少なくすることが出来ます。

とはいったものの、プーアル茶では満足できないという方もいらっしゃるかと思います。

そこでプーアル茶のバリエーションを変えることをお勧めします。

プーアル茶ダイエットに飽きてしまう人は味を変えてみるのも一つの手!

プーアル茶にも麦茶や烏龍茶、緑茶などいろいろな種類があります。

ですので毎回の運動に応じてプーアル茶の種類を変更してみるのです。

そうすることによって、味がマンネリ化しにくくなり、お茶による水分補給が、スムーズにいくようになります。

まずはプーアル茶で水分補給を行うようにしてみましょう。

ただ糖分の摂取は運動後には必要だという声もあるかもしれません。

しかしお茶には微細ながら糖質が含まれており、

お茶でも十分に水分補給ができますので安心してください。

もちろんサイダーやコーラ、オレンジジュースなどにも糖分が入っていますが、

先ほど説明した、添加物が含まれているといった理由の他に、

過剰なほどまでの当分が含まれているので、あまりオススメできません。

ですので糖分摂取はプーアル茶だけにしましょう。

お茶はカロリー自体がそれほど多くなくダイエットに効果的だとも言われています。

運動でせっかく消費した消費カロリーをカロリーの高いジュースで台無しにさせるのはとてももったないことです。

しかしお茶を使えば、そういうこともありません。

それだけお茶でダイエット後運動後の水分補給にはとても適している飲み物なのです。

適度な運動を行い、お茶を飲むといった正しい水分補給を行いましょう。